So-net無料ブログ作成
検索選択

和装人形展より(すでに終了) [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0087.JPG 
           吉田喜美枝さん作      和紙による和装人形
           島の着物は昔から粋だと聞きます。働く女性の着物、シャキンッ!とした感じがしませんか。
CIMG0088.JPG

CIMG0006.JPG
           佑子さん作        鬼の頭     性格がにじみ出るようなお顔です。

Fågel Blå (フォーゲル・ブロー) [日記]

 フオーゲル・ブローは来週から月、火曜日がお休みになります。
 ランチが変わりました。スープもついて、ボリュームアップ!最初は、「パンがぽっちりになちゃった!」と思っていたのですが、最後まで食べるとお腹がポンポンになりました。色んな味がして、楽しく食べれました。
CIMG0247.JPG
 薄く焼いた卵焼きなんてパサパサじゃあなかろうかと思いながら、ほおばると薄いのにしっとり焼けていて、何かわからないけれどちらしてあるものや、煮たトマトの風味が今まで味わったことのないものでした。あとニシンの酢漬けにヨーグルトソース(?)がかかっているのもおいしかった。スープといっしょに出てくるしっかりしたパンはちょっと少なかったので、おかずが多いという感じがしました。トマトスープもかなり濃厚で、御婆の店主にはちと味が濃かったです。若い人はいいんだろうな。ドリンクがついて1300円は、大阪人としては高いように思うのですが、食べに行ってくれた近所の人は、「平日限られた時間に食べる昼食には不向きだけれど、お休みの日のゆっくりしたランチなら、また食べたいと思う。」と言ってくださいました。食後にサフランをしっかり練りこんだ菓子パンが出てきましたが、おなかいっぱいなのでもったにない気がしました。(持って帰れば良いのですが、くいしんぼうの店主は目の前に出てくると食べてしまうのです。
 平日のランチ考えてほしいな。
 今日はリピーターのお客様が何人かいらっしゃってました。
 子供連れの方は、店内に置いてある世界の絵本を見て楽しんでいました。大人はゆっくりしたいけれど、子供は食べたら、次のことをしたくなるでしょうから、子供さんの興味を引くものがあれば、親御さんもゆっくりできそうですね。
 

スウェーデンカフェ Fågel Blå (フォーゲル・ブロー) [日記]

 今日はうれしいことに、カフェは忙しかったようです。お昼過ぎに行ったときは、満席になりました。
後はギャラリーまるも来客が多く(暖かくなったのでみなさんおでかけしやすくなったようです。)カフエの様子は見に行けなかったのですが、その後も地域に配布したチラシを持ってきてくださる方があったそうで、良かった良かった。みなさん「雰囲気の良い店ですね。」とほめて下さったようです。チラシを配った甲斐がありました。
 本日は紅茶と、シナモンロールを食べました。シナモンロールはちょっと今まで食べたものとは食感が違い昼食後にもかかわらずおいしかったです。紅茶は3種類の内、今日はピンクのを飲みました。名前は忘れました。
香りが良いのとお砂糖を入れるとぐっと違う味になったので意外でした。

和装人形展より(すでに終了) [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0084.JPG
          吉田喜美枝さん作        和紙和装人形
          写真が旨くとれていないので、紙とは思えない着物の質感がすばらしいのがわかりにくいの           が残念です。

CIMG0085.JPG
          同上     
          作者の吉田さんは大正生まれなので、娘時代を着物で過ごされていますし、仕立てもおでき          におできになっていたので、着物について熟知しておられているからこそ和装の美しさを表現          できるのだなあと思います。

CIMG0008.JPG
          佑子さん作          こんな鬼がいたら友達になりたい。

CIMG0045.JPG
          吉田喜美枝さん作         かわうさのオンパレード(布製)

和装人形展より(すでに終了) [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0082.JPG
          吉田喜美枝さん作      和紙和装人形     湯上り

CIMG0083.JPG
          同上       夕涼み
 和服姿の湯上りや夕涼みのときの、色っぽさが出ていますね。歌舞伎の女形さんは、よく背中で泣くとか、襟足や肩で色っぽさを出すとか聞きますが、吉田さんの人形も後姿が良かったです。展示の時も後ろは見えなかったので残念でした。

CIMG0007.JPG
          佑子さん作       鬼頭部       どれも親しみの持てるかわゆい鬼です。

CIMG0030.JPG
          吉田喜美枝さん作  ちぎり絵 
 筆で描いた絵と違う輪郭線のぼかしや、色重ねが素敵です。  

陶器 [商品紹介/作家紹介]

CIMG0240.JPG
            信楽 田中加代さん作     マグカップ
            赤土に白釉をかけて、お野菜の絵柄がかわいい!
            1個2000円です。

今日のヴェガ [貸しギャラリー ヴェガ]

 ギャラリーの申し込みがまだないので、カフェのみです。カフェは午後に、ご近所の方や、お仕事に来られ方などのお客様にまじって、3年前まで近所にあった「「家具フアニチャーTruck」を四国から訪ねてきた方がおられたそうです。ネットに玉造時代のがそのまま残っていますから、それを頼りに探しに来られたのでしょうね。その方も家具を作っておられるとか・・・。気の毒に思ったマスターのJesper(イェスペル)さんが、現在の住所をインターネットで探して電話番号を教えてあげたそうです。旭区なのでタクシーに乗れば15分くらい。たどり着けることを祈ります。
 夕方、5時過ぎに覗いてみるとマスター、スタッフちょっと一休み。
CIMG0237.JPG
 スウェーデン紅茶を売って下さいというお客様が何人かおられたそうですが、現在売るほどはないそうで、次回の入荷後にお売りできそうです。日本で買うとかなりお高いようですが、フオーゲルブローでは値段を抑えるそうであります。店主はまだ飲んでいません。明日、飲みに行きます。今日から、地域に配布するチラシを持ってきていただいたお客様にはシナモンロールを1個プレゼントするそうです。お粉を厳選してマスターが焼いています。このブログを見て、ご来店のお客様は「チラシちょうだい。」といってみましょう。それを渡せばシナモンロールに代ります。



和装人形展より(すでに終了) [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0080.JPG
         吉田喜美枝作     湯上り

CIMG0081.JPG
         同上          夕涼み

CIMG0002.JPG    
         佑子さん作       鬼
         とてもユーモラスな表情にご観覧のお客様は、何人もしゃがみこんで見ておられました。

CIMG0003.JPG
         同上           鬼2体
         漫画チックな鬼、右は女の鬼さんなのかなあ。

CIMG0044.JPG
         吉田喜美枝作     うさこ姫
         布で作られています。 かわいらしさが爆発してます。
  

マカロンコインケース [商品紹介/作家紹介]

CIMG0204.JPG
            コモレビ ネコさん作
            招き猫のコインケース  1個500円です。

 ギャラリーヴェガの開店祝いにコモレビ ネコさんからいただきました招き猫をご紹介します。名前は「福ちゃん」です。やさしい面差しから女の子のような気がするのですが。
CIMG0229.JPG
 目を絵の具で描いた後に、透明釉をかけてあるので、宝石のようなにゃんこの目の輝きが生まれております。そして、「ええことはみんなこっちゃへ来い!」とばかりに、福を招いている力強い腕をご覧ください。ミミィ一家の桃ちゃんでさえ、太さでは負けないものの力強さには勝ちを譲ることでしょう。


暖かくなって [猫のお話]

CIMG0224.JPG
 昼間キャットウオークに出ていることが多くなりました。眠り猫。

CIMG0225.JPG
 すみれは、陶芸作家さんが2週間近く泊まって下さってからというもの、店主の姿を見ても逃げるようになり、作家さんが帰られてから3週間以上になるのに、まだなでることができません。猫ってかなり目が悪いのじゃないだろうか?店主が家の中をウロウロすると、このキャットウオークに逃げ込んで出てきません。夜、店主が眠りにつくと、お布団の上に乗っかってくるのであります。すみれをはじめ5匹乗って来るので、うなされる毎日です。5時を過ぎると、ミミィが店主の目をひっかき、お布団で隠すと髪の毛をくわえて引きちぎろうとし、なお深く布団にもぐると、布団の上を蹴り倒しながら走り回ります。ひどい、ひどい猫やあ、癒しになりません。

CIMG0223.JPG
 外猫くうちゃんなどは、かわいいものです。店主が夜の散歩に出ると、必ず角まで迎えに来ています。
  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。