So-net無料ブログ作成

有馬温泉路地裏アートプロジェクト 見学ツアー [日記]

 28日の日曜日、20数年振りに有馬温泉に行ってきました。
 おう!もう少し鄙びた温泉宿を想像しながら、乗せていただいた車の中見る温泉街は、雨にも負けず観光客がわんさかといて、びっくりしました。有馬温泉元気です。
 実は、ギャラリー楓さんのお誘いで、「有馬温泉路地裏アートプロジェクト見学ツアー」に参加したのであります。大阪市内から小一時間で行けます。有馬って近い!
 プロジェクトのリーダーに車にのせてもらい、温泉の駐車場についてからは、ビップ待遇でございました。
 駐車場はどこも棚田のようなので、迎えのロンドンタクシー(向かい合わせで座る)で御所坊まで。
 あいにくの雨でしたが、プロジェクトリーダーに路地裏を案内していただきました。表通りは人だらけでしたが、路地裏は時々人に会う程度でした。
CIMG0144.JPG
 ここは、妬泉源つまり温泉の噴き出し口
 有馬温泉は谷あいにあるので、路地裏も表通り同様に上がったり、下りたりです。
CIMG0146.JPG
 kinaさんの作品。お天気の時はカラフルな色のトンネルをくぐることになります。
CIMG0147.JPG
 緑の中に、白く細いフェンスで編まれたトンネル。この場所で作成されました。CIMG0152.JPG
 まるまっちい女の子。
CIMG0153.JPG
 あはは。これまた、まるまっちい猫ちゃんたち。その他の動物たちも、塀の上や庇の上、くさむら、お庭の敷石の上など、あちこちにいました。
CIMG0158.JPG
 おうちの戸に大きな写真の作品が。
CIMG0159.JPG
 この写真は縦が2メートルくらいあります。おうちの大きな板壁に貼られています。世界各国の人が同じことをしている写真です。そう、その場の空気を缶詰にしているのです。
 デンマークのスティーン・ラスムッセンさんと日本のウエダ リクオさんの作品です。
CIMG0197.JPG
 缶詰にされた空気たち。
CIMG0180.JPG
 御所泉源とマーライオンならぬアリマーライオン(誰かが「ありまあ。」)と言ったので、思わず爆笑!
 アリマーライオンの頭の上にはタオルが・・・。
CIMG0218.JPG
 そして、見学の後、少し冷えたので御所坊の温泉にゆっくりつかりました。
 あがってから、アンティークなサロンで、大阪のギャラリーアートについての談義を聞いてから帰途につきました。
CIMG0226.JPG
 帰りには東六甲の展望台に寄って下さいました。雲だらけでしたが、しばし西宮の街や瀬戸内海が見えました。雲の流れもすごく、景色が見えなくなってもそれはそれで風情がありました。
 有馬温泉、今度は一泊で行きたいと思います。あまり高いお部屋には泊まれませんが。




ギャラリーまる内猫 [猫のお話]

CIMG0135.JPG
 1匹だけライトカラーのチェリーは昼間ほとんど寝ない猫です。他の4匹は寝子の名に恥じない良く寝る猫たちですが、このこだけ昼間ずうっと「ピーピー!」と足にまつわりついて踏まれたり、店主が店にいると、擦りガラスの隙間から、階段の格子の間から、キャットウオークのすみっこから、「ミヤオゥ、ピーー、ピィ」と店主が「チェリちゃんうるさい!」と言っても、泣き続けています。どんなご飯をあげてもいらない、抱いてあげると嫌がる「何をそんなにないてるの?あんた、人間語会話教室に行きなさい!」 何を言っているのか知りたいと思います。
CIMG0098.JPG
 親猫ミミィが移動すると、子供たちもゾロゾロ。
CIMG0095.JPG
 お客さんが家に上がって来られると、階段で観察。
CIMG0097.JPG
 いくらかじられて、カサブタだらけになってもミミィを追いかけるチェリーです。(ちょっと、あほなのかもしれない。)

ギャラリーまる外猫 [猫のお話]

CIMG0136.JPG
 秋だからか、クウちゃんの気が荒くなって、今までと反対にチカちゃんにつっかって行くので、チカちゃんは高いところに置いてあるプラスチックワゴンに逃げ込んでいます。

スウエーデンカフェ・Fågel Blå (フォーゲル・ブロー) [貸しギャラリー ヴェガ]

 FM802のDJ加藤まき子さんが取材に見えて、先日、番組「FLIPLIPS]でFågel Blåが紹介されました。
写真がFaceBookからコピーできないので、ご紹介できません。
 Fågel Blåでは、楽しいライブやイベントを計画していこうとがんばっています。予定や申し込みはFaceBookからできます。検索して探してみてください。
 Ficaセットのスィーツにワッフルが加わりました。ベルギーのワッフルと形が違います。ちょっと薄目です。
CIMG0134.JPG
 そうです。お花の形です。この間、京都に留学しているスウエーデンの学生さんが食べて感動していました。なつかしかったのでしょうね。お茶とセットで750円です。

手書きのバック [商品紹介/作家紹介]

 作家は池田市で絵画塾をされています。
 布地はとっても丈夫な帆布で作られています。
CIMG0138.JPG
     池田氏 田端照美さん作        27センチ×20センチ(袋の大きさ)
     1200円です。
CIMG0139.JPG
     同上    表                46センチ×32センチ(袋の大きさ)
CIMG0140.JPG
     裏 どちらが裏か表かは、お使いになる方がお決めください。

2012-10-16 [猫のお話]

CIMG0015.JPG
 ミミィ:そこは、私の場所よ!どいて!
 もも :いやあ~。ここがいい。

CIMG0012.JPG
 ミミィ:「どきなさいったら、このバカ娘!ガブッ!」

CIMG0017.JPG
 リリィ:「他の場所いっぱいあるのになあ。そこまでせんでも。」

CIMG0021.JPG
 チェリー:「ねえ、ねえ。おなかなでて。」
CIMG0023.JPG
 チェリー:「ひまそうなのになあ。」

陶器の動物マグカップたち [商品紹介/作家紹介]

CIMG0099.JPG
       信楽 田中加代さん作       パンダ、ぶたさん、にゃんこ、わんこです。
       1個2000円です。

CIMG0100.JPG
        同上   ネコの花瓶、古信楽の花瓶、ふくろうの壁掛け
 信楽焼きは、侘び寂びにならって、明る寂びといわれ、オレンジを帯びた地肌に自然釉がかかり、趣があります。
真ん中の花瓶は、残り少なくなった古信楽の土を使って作られています。あと何年かでなくなってしまう土です。

スウエーデンカフェ・Fågel Blå (フォーゲル・ブロー)・ライブ [貸しギャラリー ヴェガ]

 昨日、秋の夕べにFågel Blå (フォーゲル・ブロー)でライブがありました。
  《Hatao & Nami》
 アイリッシュフルート、北欧のリコーダー、ハープ、ピアノの演奏で、リコーダーはイギリスのや、北欧のものでの演奏でした。ノルウェーのリコーダーは、音が少し太い感じで、何やら語りかけてくれているような音色でした。森の囁きでしょうか、となりの若い方は「森の笛ですね。」と表現しておいででした。7時半から始まって、15分の休憩をはさみ、あっという間に9時半になっていました。
 最近、北欧の音楽を聞かせてもらうことが多くなり、次第に親しみを感じだしています。(基本、店主は音楽が分からない稀な人種なのですが)
 スウェーデンの笛には、万博の北欧音楽ピクニックで楽しい演奏をしてくれたヨーラン・モンソンバンドのモンソンの名前がついていました。もう一人の方と作ったものだそうです。
CIMG0071.JPG
 お店の中にも、外にも蝋燭が灯されて、照明が落とされました。
CIMG0092.JPG
CIMG0087.JPG
 店主は演奏前に、香りのよい紅茶と、ホットドッグでお腹を満たし、休憩には甘~い人参ケーキをいただいて、
優雅な気持ちで、楽しみました。重ねて申しますが、終わって9時半だったことにはびっくりしました。
演奏によっては、30分と我慢できない店主にとっては異例のことでありました。前のオペラのソロもそうでしたが、
最近
2時間の演奏が楽しく聞けて、あっという間に時間が立ってしまうことがあります。幸せなことです。


 

ギャラリー展示(11月) [貸しギャラリー ヴェガ]

 ただ今、ギャラリーはカフェギャラリーとなっています。
スウエーデンカフェFågel Blå (フォーゲル・ブロー)に併設のギャラリーヴェガにて、11月7日(水)~18日(日)
                           
ー松井美沙紀 自画像展ー、HEllo,mayselfEPSON002.JPG
 会期中は、学生証の提示で、カフェのFikaセット(スィーツ・ドリンクセット)750円を600円でサービスいたします。


マカロンコインケース・貴方のペットが [商品紹介/作家紹介]

 マカロンコインケースに、ペットの写真を貼りつけると、こんなになりました。
CIMG0067.JPG
   表側にニャンコの顔と、尻尾を貼りつけました。
   コモレビ ネコさん作  (直径3,7センチの写真がいります。)  800円
CIMG0068.JPG 
   中に、顔を貼りつけました。
   コモレビ ネコさん作  (直径3,2センチの写真がいります。)  600円
              

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。