So-net無料ブログ作成
検索選択

スウェーデンカフェ [日記]

 昨日は、朝日新聞が、フォーゲルブローのFIKAを紹介してくださるということで、取材に来られました。夕刊に載るようです。
CIMG0466.JPGCIMG0463.JPG
  取材を受けるイェスペル
CIMG0468.JPG
 FIKAセット撮影です。
最近取材に来て下さるときのカメラマンさんは、女性が多いです。

BODAIJYU EXPO [貸しギャラリー ヴェガ]

 またまた続きです。
CIMG0137.JPG

CIMG0138.JPG
 うむっむう。これはなんだろう。

悩ましき猫 [猫のお話]

 ご近所の年よりネコ。寒い日が続くと、もう死ぬんじゃないかと猫好きの人たちを心配させているおばあさんネコです。私が、このごろ見かけないと心配すると姿を見かけたご近所さんが「今日、みかけましたよ。」と知らせてくれます。食堂で、歯がなくても食べれるエサをもらい、裏にお家も作ってもらっているのですが、昼間は日差しを求めて出てきます。
CIMG0460.JPG
 室外機の上のがおばあさんネコ。左下の白黒猫は、おばあさんネコを慕って行動を共にするノラちゃん。人の気配がするとすぐに逃げます。

スウエーデンカフェ・Fågel Blå (フォーゲル・ブロー) [貸しギャラリー ヴェガ]

 昨日は、フオーゲル・ブローに明治乳業の冊子「D]の取材があったので、見学に行きました。乳製品を使ったスウエーデン料理が「D]に乗るのだそうです。
 見学しながら、アボガドとグレープフルーツのスムージーやライスプディングの味見をさせていただきました。スムージーは、とってもクリーミーでグレープフルーツの香りというよりは、すがすがしい林檎のような風味がお口に広がりました。ライスプディングは、50年以上前に赤毛のアンで読んだ時から、どんなものか食してみたいと思っていました。
15年ほど前に教え子がレシピイギリスから取り寄せてくれました。クラス全員分をみんなで作ったところ、甘すぎてオエッとなり、たくさんあまりました。どれだけがっかりしたことか。イェスペルの作ったライスプディングはほのかに甘く、お米とミルクがマッチしていました。上にかけたリンゴンベリージャムと共に食べると、とてもあっさりしたデザートでした。かつて手に入れたレシピはきっと甘党の家庭のレシピだったのでしょう。
 CIMG0446.JPG
 アボガド、グレープフルーツのスムージー
CIMG0452.JPG
 サーモンの燻製
CIMG0451.JPG
 アレヤコレヤワイワイと、盛り付けや置き方などを相談しながら、撮影がすすみます。
CIMG0455.JPG
 「ヤンソンの誘惑」はジャガイモ、玉ねぎ、アンチョビ、生クリームなどが入ったグラタンみたいなお料理です。
一度食べたらはまります。
CIMG0456.JPG
 サンドイッチケーキ、結婚式お祝いの時に作られます。ギャラリーヴェガのオープンの時には、一辺が60センチくらいの四角で作ってくれていました。あっという間になくなって店主の口には入りませんでした。
CIMG0454.JPG
 かつての苦い思い出を塗り替えてくれたライスプディング。

BODAIJYU EXPO [貸しギャラリー ヴェガ]

 昨日の続きでございます。
        柴田 望氏 作
CIMG0134.JPG

CIMG0135.JPG

CIMG0136.JPG
 見事な造形だと思います。制作過程が知りたい。

ギャラリー猫・外猫 [猫のお話]

 とても寒い日が続きますが、お日様が結構照っていたので、外猫たちはウインドウでしっかり日光浴。
CIMG0442.JPG

CIMG0443.JPG

CIMG0444.JPG

CIMG0445.JPG
 右のクウちゃんがチカちゃんにちょっかいを出しに行って、チカちゃんに怒られました。「私じゃないよ。」と、とぼけておりました。チカちゃんには冗談が通じません。

BODAIJU EXPPO [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0125.JPG
 はしもと みお氏作
CIMG0126.JPGCIMG0127.JPG
CIMG0128.JPG
 お部屋が暗くて、どの写真もはっきり写っていなくて申し訳ございません。

久しぶりの日向ぼっこ [猫のお話]

 外猫、クウちゃんとチカちゃんは、チカちゃんは牛乳屋さんの猫なので今年7歳ということが分かっていますが、クウちゃんは3年前にうちの裏で子猫を5匹産んだとき、獣医さんが3,4歳でしょうね。と言ってはったので、同い年ぐらいだと思います。チカちゃんは最近は日が当たっていても、湯たんぽの入った寝床に入っている時が多いです。クウちゃんは日が当たっている時は必ず日向ぼっこをしています。黒いからさぞかしホカホカやと思います。
CIMG0439.JPG

 内猫なのに、店主を見ても逃げ回るようになったすみれです。いったいこの子に何があったのか。捕まえてしまうとずっと抱かれているのですが、どんなにやさしく声掛けしても逃げ回ります。他の子たちが店主のそばにいると寄ってきます。けったいな猫です。店主が眠るとお腹の上にのってくるのに・・・。
CIMG0440.JPG
 めっちゃ怯えた顔をご覧ください。

BODAIJYU EXPO [貸しギャラリー ヴェガ]

CIMG0122.JPG
 向井 正一氏作
   なんとなく、赤ちゃんっぽい感じがかわいくて、そしてハードな感じでかっこよくて。
CIMG0123.JPG

CIMG0124.JPG
 赤ちゃんに鎧を着せたみたいです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。