So-net無料ブログ作成
検索選択
猫のお話 ブログトップ
前の10件 | -

ギャラリーまる内猫 [猫のお話]

 真夏日が続いて、今日はようやく梅雨らしくしとしとと。午後から涼しくなって、にゃんこも折り重なっております。
CIMG1067.JPG

ギャラリーまる内猫・外猫 [猫のお話]

 お蔭様で、チカちゃんが復活いたしました。もう、パルボにはかかりません。
しかし、4週間閉じ込めていたので、臆病になり、ウインドウに座らなくなり、クウちゃんも同じくウインドウ猫をやめてしまいました。チカちゃんはお店の一番奥のダンボールの中、クウちゃんは昼間はずっとお店の外の犬小屋の中。(入り口を家側に向けて周りに植木を置いています)
CIMG0890.JPG
 人が来るとすぐひっこみます。
CIMG0885.JPG
 甘えん坊になり、店主を呼んでは「なでてくれ!」と言います。
CIMG0886.JPG
 食欲はバッチリ。
CIMG0889.JPG
 内猫のミミィとチェリーです。ミミィは店主の追っかけ、チェリーはミミィのおっかけ。

ギャラリーまる内猫・外猫 [猫のお話]

 店主はチカちゃんの世話で疲れ果てています。 
チカちゃんは、4月11日に治療を終えて、2週間がたちました。クウちゃんは、私と同様チカちゃんの激しい「出してくれ!」コールにめげているのか、食欲がありません。でも、お腹はこわしていません。捕まえてワクチンを打ちに行きたいのですが、移動ボックスに敏感になり入れようとすると、ひっかきまくります。先ほど獣医さんに連絡しましたが、後2週間はチカちゃんを閉じ込めておいてくれとのこと。ああ、しんど。
CIMG0764.JPG
 今までクウちゃんがいた階段下の物置に移動させられたチカちゃん。ダンボールの中ですねていますが、箱に入って静かなのは、1日の内数時間だけです。近所の方が「猫、えらい鳴いてまんなあ。」と聞きにこられます。ちなみに、1か月くらい日に当たらなくてもかまわないそうです。
 それに引き替え、内猫はのんきなものです。
CIMG0762.JPG

ギャラリーまる外猫 [猫のお話]

 長い間、お休みしてしまいました。外猫チカちゃんのせいであります。
6日に、チカちゃんが元気なくご飯を食べずにずっと寝ていました。7日の朝、下痢をしているところを目撃。
お天気が良ければ和歌山に出発してしまっていたのですが、台風並みに天気が悪くなるというので中止して良かった。猫に詳しい方はご存知のパルボウイルスに感染したようです。行きつけの獣医さんは土日診療しているので、連れて行きました。点滴してもらいました。前日の夜に組み立てておいた大きな2階建てのゲージにトイレと寝床用のダンボールを入れました。出してくれ~!とわめくチカちゃん。感染力が強いと言うのでシートで被いました。バリバリひっかいてボロボロに。
 夜、血便が始まりました。
8日は箱の中でうずくまりつつ、鳴きつづけていましたが、声に元気がなくなり顔もしんどそうに・・・。点滴2日目。
パルボはほっておくと、腸の細胞がぼろぼろになって、確実に3日で死んでしまうそうです。感染力がハンパじゃないそうで、同じお店で暮らしているクウちゃんの健康が心配でした。内猫も店主を介して写るかもしれないので。ハイターを薄めた液でふきまくり、チカちゃん看護用の服を決めました。ハイターを霧吹きに入れて、ウイルスいそうなところへシュッシュッ!
 点滴3日すれば、回復にむかうはずなのに、4日目も苦しそうに鳴くので、見ると血便をしていました。
獣医さんへ連れて行くと、「パルボやったら3日お薬入れたら快方に向かうのに。」と腫瘍など他の病気も疑って調べてもらいました。大丈夫だったので、もう1回点滴をして、食べれるようになったら大丈夫とのことでした。食欲を起こす薬もおまけで打ってもらいました。とてもしみるらしくて、チカちゃんはメチャメチャ怒っていました。
 それから徐々に元気になっていますが、治ってから2~4週間は糞便にウイルスが出るということでゲージに閉じ込めたままです。まあ、うるさいこと、うるさいこと。
 クウちゃんは心配して近くへ行こうとするので、とても困ります。
消毒とトイレ掃除に明け暮れた10日間でした。やれやれ疲れた。
 お店も暖かくなってお客様が多くなってきたので、ブログを描くことができませんでした。
CIMG0671.JPG
 「出してくれ!」
CIMG0672.JPG
 「どうやったら出れるんや!くそっ!」
CIMG0687.JPG
 仰向けになって暴れまくっているところ、写真を撮ろうとしたら、ピタッと止まりました。
猫を飼っている方は、ワクチンを接種させていると思いますが、チカちゃんは飼い主さんに確認に行くと受けていないとのこと。クウちゃんは3年前に受けたきりですが、1回でも受けていると感染してもひどくないようですので、内猫でもワクチンの接種はしておいた方が良いそうですよ。


ギャラリーまる外猫 [猫のお話]

 寒のもどりはあるものの、随分暖かくなってきました。猫たちも暖かさを満喫しています。
CIMG0546.JPG

ギャラリー猫・外猫 [猫のお話]

 先ほど、チカちゃんの実家のご主人が来られてチカちゃんをかわいがって行かれました。
どこを撫でられても、怒りませんでした。それほど安心して慣れた飼い主なのに、他の猫との関係で家出しているようです。ギャラリーまるのネコみたいな顔をして店にいるようになってから、もう2年がたちました。2年目にして私の膝に乗るようになりました。クウちゃんは名実共にギャラリーまる猫なのですが、抱かしてくれないし膝にも乗りません。
 チカちゃんが出かけて帰って来たとき、店の戸が閉まっていると、クウちゃんは「ニャアニャカ、ニャアニャカ!」と私を呼びに来ます。その逆はありません。チカちゃんが長く帰ってこないと、クウちゃんは鳴きだします。時々、クウちゃんはお尻振りふり、チカちゃんにふざけて跳びかかっては、チカちゃんにけんもほろろに一喝されています。チカちゃんは冗談の通じん猫です。そんなこんなで、きっと、実家でも他の猫とうまくいかないのではないかと思います。
CIMG0544.JPG

ギャラリーまる内猫・外猫 [猫のお話]

 今日は朝から日差しがなく、猫も雀も日向ぼっこができません。CIMG0537.JPG
 内猫2匹はストーブの前、とあと3匹は電気アンカをいれたホーム炬燵の中。

CIMG0538.JPG
 チカちゃんは、湯たんぽ入れた箱の中。めちゃくちゃ気に入って、中に入ると、「グルグル、グルグル。」と外まで聞こえるほど、のどを鳴らしていrます。

CIMG0539.JPG
 まだまだ怖がりのクウちゃんは物置の中のキャットベッドの中。湯たんぽ入ってます。天井をふっくらしておいても、すぐにつぶしてしまいます。

CIMG0543.JPG
 雀のチッチは、天気の悪い日は、洗面所に閉じ込められ、太陽灯と電気すとーぶのお世話になります。
最近、私がおやつを食べるのに敏感になり、バタバタ飛び回って催促します。この春で満8歳になります。

ギャラリーまる内猫 [猫のお話]

 今朝は朝から雪が舞っておりましたが、昼近くには日がさしてまいりました。猫たちも炬燵から出て参りました。
CIMG0493.JPG
 おかあしゃん、日がてってきましたにゃあ。(ちっこい方がママミミィです。)

CIMG0494.JPG
 あれ、なんか動いてるような・・・。(カメラのひも)


悩ましき猫 [猫のお話]

 ご近所の年よりネコ。寒い日が続くと、もう死ぬんじゃないかと猫好きの人たちを心配させているおばあさんネコです。私が、このごろ見かけないと心配すると姿を見かけたご近所さんが「今日、みかけましたよ。」と知らせてくれます。食堂で、歯がなくても食べれるエサをもらい、裏にお家も作ってもらっているのですが、昼間は日差しを求めて出てきます。
CIMG0460.JPG
 室外機の上のがおばあさんネコ。左下の白黒猫は、おばあさんネコを慕って行動を共にするノラちゃん。人の気配がするとすぐに逃げます。

ギャラリー猫・外猫 [猫のお話]

 とても寒い日が続きますが、お日様が結構照っていたので、外猫たちはウインドウでしっかり日光浴。
CIMG0442.JPG

CIMG0443.JPG

CIMG0444.JPG

CIMG0445.JPG
 右のクウちゃんがチカちゃんにちょっかいを出しに行って、チカちゃんに怒られました。「私じゃないよ。」と、とぼけておりました。チカちゃんには冗談が通じません。

前の10件 | - 猫のお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。